テーマ:R工房の これくしょん

Fly me to the Moon

【R工房 ドールズブティック 月コレクション No.13~15】   画像上から、   1,2「桔梗」・3,4「Lavender Moon」・5~8「かぐや降臨」
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フェアリーコレクション 「ホワイトデー・プロポーズ」

 R工房手持ちのレースから作るフェアリーコレクションからの出品はちょうど1年前のNo.7「ホワイトデーギフト」以来になりますが、出品していない簡単な作りの小品も含めますので今回はNo.11になります。  ホワイトデーにちなんだ白のウェディングドレスにふさわしいレースモチーフを中心にデザインしてみました。このモチーフは実際に人間用の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

てふてふコレクション 「桜ひな様 ~春の蝶~」

 てふてふコレクションNo.5 「桜ひな様 ~春の蝶~」は、振袖の着物セットで、モデルはバレンタインでピンクのセーターを着ていた十和お嬢様です。このお嬢様は、R工房の制作中・隣で楽しみに見ててくれるのはいいのですが、けっこうリクエストが多いのです。今回は桜の着物だから3月中頃に出品かな~と予定していたのに、 「おひな祭りの時にどう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

てふてふコレクション「黒蝶」 小物編

 「黒蝶」はドレスがシンプルなので、小物で飾っていただきたく思います。組み合わせはお好みで、数パターンご用意させていただきました。写真はクリックで大きくご覧いただけますので、どうぞゆっくりお楽しみください。 【小物】  ベールは輪っか状に繋いであり、適当にくしゅくしゅとヒダをよせて頭にかぶせます。繋いである箇所に蝶型クリップ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

てふてふコレクション「黒蝶」 ドレス編

 夜会用ドレスセット「黒蝶」はドレス・マントともに黒色なので、どうしても細部がわかりにくい画像になってしまいます。ヤフオクに出品の画像もとても小さいため、こちらの方に大きな画像をアップいたします。写真はクリックで大きくご覧いただけますので、どうぞゆっくりお楽しみください。 【ドレス】  ドレスはシンプルな形ですが、ボディにぴ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

てふてふコレクション 「緋蝶」

 ただ今出品中の「緋蝶(ひちょう)」、モデルさんのお披露目は済みました、次は着物です。  このところさりげなく着物に「蝶」が登場していますが、それはR工房の新しいコレクション『てふてふコレクション』のシリーズなのでした。  実はこの「緋蝶」が1作目のNo.1になります。以前に制作していたのですが、ぴったりくるモデルさんがいなくて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家のコレクション 72軒目 最終回

 R工房の家のコレクション、最終の72軒目です。ビーズ細工用の、「家」の形をした金属モチーフです。後ろの天然石ビーズの直径が10~14mmとちっちゃいものですが、小鳥の家とさらに小さい小鳥が屋根にとまっています。  収集は100個を越えたら一人前と以前なにかで読んだことがあって、でもこの「家」たちは遠く及ばなかったのが残念です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家のコレクション 69,70,71軒目

 今までのコレクションでは飽きたらず、自分で作ってしまった家があります。R工房のドールハウスです。 【 The House of Morris モリスの家 】 R工房ドールハウス1号です。大好きなウィリアム・モリスのデザインづくしの家に仕上げました。デアゴスティーニ社の「週刊マイ・ドールズ・ハウス」のキットで制作し、優秀賞をいた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家のコレクション 68軒目

 アメリカのおみやげにいただいた陶製のハウス形のランプです。窓からしか光がもれないように見えましたが・暗くしてスイッチを入れてみると壁や屋根からも光が透かしてきてとてもきれいです。画像はON・OFFの例で、光が点滅するわけではありません。Made in Thailand です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家のコレクション 67軒目

 R工房が昔々はじめてのお給料をもらった頃に買った、陶器の家の貯金箱です。今だったら100円均一のお店でどこでも売っているようなものなのに、当時は980円くらいしました。made in シールも剥がれてしまっているけれど(たぶん中国製)まだ愛着があって、今は1円玉ばかり入っています。R工房のドールハウス好きのルーツに繋がる貯金箱なの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家のコレクション 66軒目

 これは樹脂製の家の置物です。こんなモノにまで手を出していてはそれこそ家の中が片付くはずはないのですが、これはとあるバザーで50円だったのでつい買ってしまったのです。表題に「The Maltings」とあり・裏には「made in England」とあるのでおみやげ品だったと思われます。中庭に樽が積み上げてありますので、田舎のお酒の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家のコレクション 65軒目

 ヨーロッパの・たしかベルギーのおみやげにいただいたチョコレート缶です。写真は蓋部分を前面に立ててあり、高さは13cmほどです。ドイツ北部~ベルギーなどによく見られる破風の切妻屋根の感じがとてもすてきです。底にあたる後ろ側にも印刷がしてあるのですよ。ただ・・このおみやげをいただいたのが5月か6月のことで、蓋をあけたら中は一面チョコレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家のコレクション 64軒目

 どなたかにたぶんおみやげでいただいた、ハワイのロイヤル・ハワイアン・ホテル、そのホテルの特徴的なピンクの外観をそのまま描いてある缶箱です。蓋が屋根のように盛り上がっているのがかわいいです。中身はたしかクッキーだったか・チョコだったか、いただいたとたん缶箱しか目に入らなかったので忘れてしまいました。「太平洋のピンクパレス」と呼ばれる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家のコレクション 63軒目

 ただ今・夏の大そうじ中でつくりものをお休みしていますので、久々に「家コレクション」です。先々回の記事にR工房の缶箱好きを書いたので、その缶箱特集です。上の写真はその中でもいちばん大事な東京ディズニーシーの「タワー・オブ・テラー」の形のお菓子缶です。2段になっていて、チョコクッキーや飴が入っていたかな・・窓からのぞくミッキーはバネで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家のコレクション 62軒目

 昨日みずもん(水物)のシャープペンシルだったので、今日は「家」のシャーペンです。頭の部分にディズニーキャラクター「The Little House (ちいさいおうち)」がついています。  この「ちいさいおうち」というのはバージニア・リー・バートンの有名な絵本で、前にR工房の本ブログ「本の宝箱」の この記事 でもご紹介したことがあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家のコレクション 61軒目

フェリシモ「パリで見つけた組み立てレターカード(印象派画家の生活)セットの会」の最終回はゴッホです。 ●GOGH アルルの黄色い家 Vincent Van GOGH (フィンセント・ファン・ゴッホ) 1853-1890 オランダ 代表作「14本のひまわり」「オーヴェールの教会」 ゴッホが住んでいたこの家は、すでに現存してい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家のコレクション 60軒目

フェリシモ「パリで見つけた組み立てレターカード(印象派画家の生活)セットの会」の五回目はシスレーです。 ●SISLEY メゾン ドゥ シスレー Alfred SISLEY (アルフレッド・シスレー) 1839-1899 イギリス 代表作「ポール=マルリーの洪水」「モレのロワンの河岸」など パリから南に約2時間離れたMORE…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家のコレクション 59軒目

フェリシモ「パリで見つけた組み立てレターカード(印象派画家の生活)セットの会」の四回目はモネです。 ●MONET メゾン ドゥ モネ Claude MONET (クロード・モネ) 1840-1926 フランス 代表作「印象-日の出」「睡蓮」など パリから北西に約一時間弱のところに現存するモネの家。登場する人物はモネの家族で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家のコレクション 58軒目

フェリシモ「パリで見つけた組み立てレターカード(印象派画家の生活)セットの会」の三回目はルノワールです。 ●RENOIR セーヌ川沿いにある舟遊びをしたレストラン Auguste RENOIR (オーギュスト・ルノワール) 1841-1919 フランス 代表作「ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会」「ブロンドの浴女」など …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家のコレクション 57軒目

 フェリシモ「パリで見つけた組み立てレターカード(印象派画家の生活)セットの会」の二回目はボナールです。 ●BONNARD メゾン ドゥ ボナール Pierre BONNARD (ピエール・ボナール) 1867-1947 フランス 代表作「田舎の食堂」「チェックのブラウス」など 現存するボナールの家。この家の屋根の一部は彼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家のコレクション 56軒目

 久々の「家コレクション」、写真は大昔にフェリシモで購入した「パリで見つけた組み立てレターカード(印象派画家の生活)セットの会」です。  このシリーズは現存する画家の家や思い出の多い建物を、それぞれの画家のタッチをまねて描かれていると同時に、どこかに画家自身や、友達、家族、画家が描いた作品の中から飛びだした人物が居たりと隠された遊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家のコレクション 55軒目

 アメリカのInternational Hobby Corp.社の鉄道模型の家のキット「HOMES of YESTERDAY and TODAY」シリーズの中の"Colonial Homes"です。これはアメリカのプラモデル屋さんで9.98ドルで買ったのですが、ちょっと失敗でした。というのは一つの箱で絵に描いてある5軒全部のキットかと思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家のコレクション 54軒目

 今日の家は昨日と同じドイツのFALLER社の鉄道模型ですが、サイズはNゲージなので少し小ぶりになります。家の形もこじんまりとまとまっていて、完成サイズの高さは10cmです。木組みのデザインも凝っていて窓辺に花を飾れるようになっています。窓ガラス用の透明なプラスチックもあります。ドイツのおみやげにいただいてとてもうれしかったので、コレク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家のコレクション 53軒目

 久々の「家」のコレクションはプラモデルです。素材がプラスチックなのでプラモデルと書きましたが、これは鉄道模型に使われる街並みの家々のシリーズなのです。写真はドイツの有名なFALLER社の家のキットで、ドイツの街並みを作るのに欠かせない木組みの家がたくさん発売されています。今はなき大阪・日本橋のニノミヤ ホビー店で見つけて、鉄道模型のこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家のコレクション 52軒目

 「家」の絵・写真・ポスターシリーズ、この絵はドイツのおみやげにいただきました。名のある画家の絵でもなく名のある建物を描いた絵でもないですが、木組みの家の町並みがかわいい絵です。ドイツのおみやげ屋さんの店頭で、絵はがきのスタンドと一緒にこういう絵が売られているのをよく見かけました。ふつうの町並みがそのまま絵になるヨーロッパの景色ってすて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家のコレクション 49,50,51軒目

 「家」の絵・写真・ポスターシリーズ、素朴なヨーロッパの田舎の家を描いたこのプチ額は、買っておそらく20年以上になります。今では100円ショップで買えそうなこういった雑貨は当時けっこう高く、失ってしまったもう1枚を加えて4個セットで500円から1,000円くらいまでの価格でした。6cm四方でたぶん中国製、今はトイレの壁を飾っています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家のコレクション 47,48軒目

 ノイシュヴァンシュタイン城の中の人がごった返す売店でおみやげに買った城のミニチュアとシンブル(洋式指ぬき)です。ミニチュアは素材はわかりませんが金属製で、並んでいる中でいちばん小さい物を選びました。横が2.4cmほどです。シンブルはシンブルで収集しているので、おみやげ屋では必ず探すようにしています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家のコレクション 46軒目

「家」の絵・写真・ポスターシリーズ、昨日より少し小さいノイシュヴァンシュタイン城のポスターですが、これには裏(右)もあるので壁に貼っていません。優雅に見えるこのお城も、中は観光客でごった返しています。ガイドツアーでまわる順路が決められているので、自分のペースでゆっくり見ることができず慌ただしかった記憶です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家のコレクション 45軒目

「家」の絵・写真・ポスターシリーズ、ドイツの南はバイエルン州にあるノイシュヴァンシュタイン城は、はたして「家」と呼べますかどうか・・でも建造者ルートヴィヒ2世にとっては「家」だったわけで・・この城に王が実際に住んだのは3ヶ月にも満たなかったそうですが。ドイツのおみやげにもらった大判のポスターですが、自分でも息をきらしてのぼった坂やマリエ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家のコレクション 44軒目

「家」の絵・写真・ポスターシリーズで、これは2005年のゴッホ展で購入したポスターです。この展の図録の表紙や宣伝ポスターにもなった「夜のカフェテラス(1888年)」という作品で、青と黄色の色彩がとてもきれいです。ちょっと前に吉永小百合さんのシャープのアクオスのCM(「世界の名画」シリーズ第2弾)でも流れていました。すてきでしたね。他にゴ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more