テーマ:手作り

濃 姫 (帰 蝶) の戦国姫君着物

「濃姫」という名は織田信長との婚礼後のことで、NHK大河ドラマでも使われている「帰蝶」という名も並記しました。となれば着物のテーマはやはり『蝶』でしょう、ということで蝶柄の着物地をあれこれ物色しましたが、なかなか難航しました。前記事にもあるように色彩が派手だとか柄が大きいとかは考証的に大丈夫そうですが、蝶柄が人形の着物としてよい位置…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本応援、大河ドラマ応援 久々の戦国着物

 令和2年ももう5月末、このような年になるとは夢にも思わなかった昨年の秋頃から「濃姫」の制作をするべく取材などをしていました。というのも今年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」は待望の戦国時代物、尾張名古屋生まれ育ちのR工房としては「やはり大河は、戦国」という一派なのです。  ただ濃姫というお方は、美濃の戦国大名 斎藤道三の娘で織田信…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

R工房 2020年新春のごあいさつ

初春のお慶びを申し上げます 今年もR工房のつくりものをよろしくお願いいたします 京都 東山の大豊神社 かわいい狛ねずみが迎えてくれます
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和の初春 三女(幼SD)の振袖

令和の初春を祝う、幼SDサイズ「三女」の振袖です。三姉妹ともに令和にちなんだ「梅柄」の振袖で、こちらは黒地の着物で、ちょっと大人っぽくお正月をすごしてください。 振袖着物地は現代の正絹の着物はぎれ地で、黒地にピンク・青・緑の梅が描かれています。 白絹の肩裏とオレンジ色の八掛の総裏付きです。袖部分のみ「うそつき袖」という絹長襦袢の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和の初春 次女(MSD)の振袖

令和の初春を祝う、MSDサイズ「次女」の振袖です。三姉妹ともに令和にちなんだ「梅柄」の振袖で、こちらはレトロなアンティーク着物としてお楽しみいただけます。 振袖着物地は古い正絹の錦紗で、特有の柔らかい手触りです。彩度の低いピンク地に満開の梅枝が描かれています。 白絹の肩裏と赤絹の八掛の総裏付きです。袖部分のみ「うそつき袖」という…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和の初春 長女(SD)の振袖

令和の初春を祝う、SDサイズ「長女」の振袖です。三姉妹ともに令和にちなんだ「梅柄」の振袖で、こちらはお正月・成人式・結婚式への出席など慶事に幅広く着せていただけます。 振袖着物地は正絹の緞子で、新品ではありませんが未使用の布地です。クリーム色の地に流水の紋で、朱赤の梅とところどころに薄い金彩が入り、光沢があります。 絹八掛の総裏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SD納涼浴衣「藍の力」と「京 桜 3」

SDサイズの納涼浴衣セット、「藍の力 (アイノチカラ)」「京 桜 (みやこざくら) 3」です。 <藍の力> ここ数年どっぷりと「絹中 (絹中毒、の意)」に浸るR工房でしたが、未使用で人用の良い木綿浴衣地を手に入れたので久々に木綿を縫いました。藍色の本染めで、絹にはないしっかりした質感でその力強さに圧倒され「藍の力(ア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和初制作 SD着物「 令 和 」

 昭和生まれのR工房は平成・令和と2度目の改元、今回は人並みに「祝」の気分に浮かれました。しかも令和は「R」ときたら、R工房としましてはこれは記念制作でしょう、ということでその名も「 令 和 」と題しました。  着物の柄はもちろん『梅』、万葉集 梅花の歌 三十二首にちなんでいます。着物の梅柄は季節に合わせれば1,2月ですが、令…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オビツ11の、「チビいちまさんの縮緬着物 橙と青」

 ちっちゃくて可愛いオビツ11の人形は、着物もよく似合います。左が「チビアリス」、右が「チビカグヤ」です。  着物ですと下部が重いせいかわりと安定して直立し、写真は下駄も履いています。 チビいちまさん 橙  着物地は正絹の浜縮緬で、橙色の地に江戸小紋の宝づくしの細かい柄です。  総裏付きで、白の肩裏地と・鮮や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幼SD童女着物「あこがれ総絞り振袖 妹」

 今回の幼SD着物は、童女着物の王道をいく(?)赤地の着物です。前回の紫地に比べますと幼さがより増して可愛らしい印象になりました。  長襦袢は正絹の縮緬で、裏なしの単(ひとえ)です。白からサーモンピンクの色合いで、小さな花模様が浮かびます。 長襦袢の衿に、古い着物はぎれの花柄の半衿を付けています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MSD着物「あこがれ総絞り振袖 姉」

 十三参りは、数え年で13歳になった子どもが、健やかに成長したことを感謝し、知恵と福徳を授かるために「虚空蔵菩薩(こくうぞうぼさつ)」にお参りする行事です。肩上げをした着物でお参りをし、お参りの後に肩上げを外すのだとか、大人の仲間入り・・という由来もあるそうです。  長襦袢は正絹の縮緬で、裏なしの単(ひとえ)です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひな祭り人形着物 あこがれ総絞り vs 江戸小紋の縮緬

 立春を過ぎひな祭りももうすぐ、人形たちにもひな祭りを楽しんでもらおうと着物を作りました。大きな人形たちには総絞り、小さな人形たちには縮緬の絹地を選びました。  総絞りの振袖は、女子のあこがれではないでしょうか。ちょうど春色のイメージのぼかしのよい紋綸子を二枚見つけました。どちらも花柄が絞りで浮かび上がり、ひな祭りにふ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

R工房おーくしょん 出品137,138,139,140回目 ひな祭りを楽しむ人形着物

MSD & 幼SD「あこがれ総絞り振袖 姉と妹」 オビツ11「チビいちまさんの縮緬着物 橙と青」 ↑チビいちまさんを2品ご落札いただけますと、上の花車をプレゼント。  人形はつかず、1,000円からの出品・送料無料で、終了日は2月24日(日)になります。  オークションページは こちら からご覧いただけま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

R工房 2019年新春のごあいさつ

初春のお慶びを申し上げます 今年もR工房のつくりものをよろしくお願いいたします 京都 御所西の護王神社 たくさんの猪が迎えてくれます
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幼SD着物セット 「古絹を楽しむ童女着物」

   幼SDで古絹の着物といえば、今年の2月に市松人形風着物セット「いちまさん」(上左画像)を作っておりましたが、今回は「いちまさん」ではなく「古絹を楽しむ童女着物」と銘打っております。装備品が違ったり・裏地の付け方がより現代の着物風というのもありますが、R工房的になんとなく「いちまさん」は元来の市松人形と同じ黒髪で、というイメー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MSD着物「藤 娘」

 ボークスMSDサイズの人形に藤娘着物を着付けていきます。写真はクリックで大きくご覧いただけます。  文中に出てきます『和色』は、和色大辞典に依るものです。  振袖の地色・・赤丹色(あかにいろ こちらです)  振袖の八掛・・真朱色(まそおいろ こちらです)  長襦袢は正絹の縮緬で、鮮やかな紅色で小さな紗綾…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々の、藤娘

「藤娘」は大好きな制作テーマではありますが、人形にちょうど良い藤柄の正絹をなかなか見つけられないため制作数は少ないままです。今回は良い藤柄を見つけていたところに、MSDサイズの人形が加わりましたため五人目の登場となりました。 一人目、「ジェニー藤娘」です(こちらの記事 参照) 二人目、「幼SD藤娘」です(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MSD「レトロ着物で春のお出かけ ~大島着物と紗の羽織~」

 人形の着物を作るのに着物をほどいた古絹を使うことが多くなり、大正から昭和のはじめに竹久夢二や高畠華宵が多く描いた少女たちの来ていたアンティーク着物に強く惹かれていました。長い袖丈と、華やかな半衿が印象的です。  未使用の素敵な大島紬を見つけたので、前から反物で持っていた紗と組み合わせてレトロな着物セットを制作してみました。春色を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オビツ11の、春を迎える「チビいちまさん」

 前回制作しました幼SDサイズの市松人形風着物の着物地で、オビツ11サイズの小さい「いちまさん」を作ってみました。古い絹の紋錦紗がとても気に入っていて手元にも残したかったのです。  肩上げ・腰上げをする前の着物です。ミニ衣桁に飾っても可愛い大きさです。  帯は絹の金襴です。着物のサイズがちょっと大きめ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボークスの幼SD人形で、市松人形ごっこを楽しむ

《R工房の市松着物》  市松人形といえば、女児の誕生時やひな人形とともに飾られる着物姿の日本人形くらいの知識しかなく、自分が所持していなかったこともありあまり興味を持てませんでした。ところが最近、市松人形は江戸時代の古くより「着せ替え人形」であったことを知りました。裸の状態で販売され、各々の家で母親や祖母がその人形に小さな着物…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

R工房 2018年新春のごあいさつ

初春のお慶びを申し上げます 今年もR工房のつくりものをよろしくお願いいたします 名古屋市西区 伊奴(いぬ)神社 犬石像は安産・子授の御利益があります
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more