テーマ:R工房の へなもん

へなもん 18号

 お正月の帰省の時に立ち寄ったサービスエリアで見つけて衝動買いしてしまった「岩塩アラカルト10」です。ご覧のようにひと瓶高さ4cmほどのたいへん小さいものですが、岩塩が10種類、  アンデス紅塩 (ボリビア共和国)  焼き肉塩 (日本・パキスタン)  天プラ塩 (日本・パキスタン)  白ごはん塩 (日本・パキスタン) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

へなもん 17号

 久々の「へなもん」は、ウルトラサイダー「ティガ」です。コンビニで初めてこのウルトラサイダーを見たとき「うっ」と思いました。実は昔っからのウルトラファンで・・でももうこれ以上モノを増やしてはいけないと思うのと、このシリーズは「ウルトラマン」「ゾフィー」「セブン」「帰ってきた」「ティガ」「メビウス」と6種類しかないとのことだったので、「テ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

へなもん 16号

 久々の"肉球"グッズ、(株)スクラッチの「肉球クラブ製作委員会」製作の「にゃんこくらぶ クリーナーマスコット」です。UFOキャッチャーでとったため、いろんな色のがありましたが選べませんでした。指にはめて使うようになっていて、肉球の感触がとてもきもちがいいです。大きさはタテ7cm・ヨコ7cm・厚み3.5cmで、ヒモの先に小さな金の鈴がつ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

へなもん 14,15号

 昨日ペンギンくんだったので、同じペンギンで。キーホルダーで、なぜか観光地のおみやげ屋でよく売っています。外側のレバーを引くと、中のペンギンくんたち(左)やカラをかぶったひよこちゃんたち(右)がブルブル~とにぎやかにふるえます。すぐ終わっちゃうけど、かわいいです。たしかにアヒルもあったと思います。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

へなもん 13号

 大ヒットの商品を"へなもん"扱いするのは気がひけるのですが、昨日の肉球の感触でこれを思い出したので2個でひとつのへなもんということで。∞にできるシリーズ第2弾の「∞エダマメ」は「∞ぷちぷち」に比べたらずいぶん買いやすかったですが・・「∞ぷちぷち」など発売当初アマゾンで3,000円以上したのを見た記憶があるのです。「∞エダマメ」はコンビ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

へなもん 12号

 お酒のスミノフアイス (サッポロビール販売)のおまけについてた「人生応援くす玉ストラップ」です。下のヒモをひっぱるとくす玉が割れ、中にメッセージが入っています。何種類もあると知らなくて一番前にあるのを買ってしまったら「よっ、苦労人!」でした(泣)。全6種で、他には「祝 復活!」「ノープロブレム」「めちゃすげ~!」「不撓不屈」「めでたい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

へなもん 11号

 もう一個、たまごへなもんです。これは実は100円のガチャポンなのですが、ふつうのガチャポンは球体で透明・半透明の二つに分かれる容器に入っていますが、このたまごはこのままあのマシンに入っていました。たまごばっかり。中に説明書があるだろうと思って割ってみると中からはでろれーんと、ぶよぷよしたモノ(写真右)が入っているだけ。会社名など詳細は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

へなもん 9,10号

 1号以来の、たまごへなもんです。アウトレット家具屋の安売りで玄関マット(1,000円)を買ったのですが、「楕円」を選んだつもりがなぜか「卵型」でした。玄関マットは猫がつめをといだりするのでそう長持ちはしません。ま、いっかーと思います。上にのっているのはアテモノ屋で買った「光る! ナゾの恐竜の卵」(たしか200円…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

へなもん 8号

 昭和レトロなハイカラ通り、ミミチャン横丁シリーズの携帯ストラップ「正露丸」です。でも実は箱にはわざと「正露九」と書いてあります。おもしろいのは、正露丸の箱の上のビーズが正露丸の薬(木製)になっているところです。あの独特のニオイはしません。このシリーズにはファスナーマスコットもあるのですが、そちらには正露丸ビーズはついていないので断然こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

へなもん 7号

  "浮く"へなもんシリーズの最後は、やっぱりアメリカのおみやげです。アメリカ人て、こういうの好きなんですね。「 LEVITRON 」という名前で、-- THE AMAZING ANTI-GRAVITY TOP -- と書いてあります。左の写真、下の黒箱はかなり強力な磁石で、その上に透明な板をのせ、そのうえでコマを回します。中心でうまく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

へなもん 6号

 "浮く"へなもんシリーズの2回目は、これもアメリカのおみやげです。左の写真、小さくてわかりにくいですが、専用の台の上で浮いているボールペンです。右端が黒ボールペンの先っぽで、左端を透明な板にくっつけると磁石の力で浮いたままになるのです。右の写真はボールペンの方から見たところです。実をいうと、書きごこちはあまりよくないです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

へなもん 5号

 このへなもんは「FLOATING GLOBE」という名前で、アメリカのおみやげにもらった地球儀です。AC電源を繋げると、地球が磁力で浮きます。そっと回すこともできます。電磁波がコワイので普段は電源を切っていますが、そうすると上のアームにピタッとくっついたままです。 Made in China。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

へなもん 4号

 入荷したて"へなもん"の「いつでもどこでも手軽にプレイ!! フィンガーツイスター」です。ツイスター(ゲーム)は、大きなシートの上に赤・青・緑・黄の4色の○が描いてあり、ルーレットで指示された色の○に手足を置いていくゲームですが、これは卓上で指を使って対戦するのです。何度かやってみますと、指の関節が曲がったまま戻りにくくなったり、手首が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

へなもん 3号

 これは、両手にはめると肉球付きの" 猫の手 "になる「肉球くらぶ プリティハンド」という商品です。先日行ったゲーセンのUFOキャッチャーでなんと100円一回でとってきました。久々の快挙でした。この写真では見えにくいですが、手首のまわりにバンドがついていて金色の鈴がついているのがとてもかわいいです。手にはめるとすぐまねき猫のマネができま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

へなもん 2号

 猫が写ってしまっていますが、「へなもん」は、下の大きな木のパズルのようなものです。実はコタツの天板です。迷路が掘ってあって、その上にガラス板が置かれ、中に入っている鉄の玉をガラスの上から専用の磁石でうまくころがしてゴールに持って行きます。写真を撮ろうとしたらその鉄の玉の動きに猫がじゃれついてきたのです。コタツはロフトで3万いくらかで売…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

へなもん 1号

 R工房の集める"へんなもの"です。たまごです。素材は石か樹脂か・・わかりません。長い方が4cmほどです。手でにぎにぎしているとしだいにすべすべになっていくそうです。そうなるといいことがあるそうなのですが・・今の段階がすべすべになっているのかどうかよくわかりません。そのうえよく猫がころがしてどこかに持って行ってしまいます。楽しいエスニッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more