SD納涼浴衣「藍の力」と「京 桜 3」

SDサイズの納涼浴衣セット、「藍の力 (アイノチカラ)」「京 桜 (みやこざくら) 3」です。

<藍の力>

2019_0712111658.jpg
ここ数年どっぷりと「絹中 (絹中毒、の意)」に浸るR工房でしたが、未使用で人用の良い木綿浴衣地を手に入れたので久々に木綿を縫いました。藍色の本染めで、絹にはないしっかりした質感でその力強さに圧倒され「藍の力(アイノチカラ)」と命名した次第です。

142_4.jpg
浴衣地は、人用の浴衣生地で木綿本染めです。裏なしの単(ひとえ)です。
藍色は日本人の肌色にとても似合うそうです。

2019_0712094721.jpg
帯地は西陣織の正絹の緞子です。黄緑とオレンジのリバーシブル様の作り帯で、光沢があります。
帯結びは「矢の字」で、結びの下でマジックテープで留めます。

142_5.jpg

142_6.jpg



<京 桜 3>

2019_0712135421.jpg画像
「京 桜 (みやこざくら) 3」の「3」とありますのは、おととしの夏に色違いの絹絽でMSDと幼SDの姉妹に「京 桜 姉&妹」を制作していたからです(この記事 参照)。三生地とも白地に桜づめ柄の京友禅の染めなので、「京桜」と名づけました。
木綿地の浴衣とは180度反対の、繊細で軽く柔らかな浴衣です。

143_4.jpg
浴衣地は正絹の五泉の絽で、裏なしの単(ひとえ)です。白地に浅葱(あさぎ)色の桜づめ柄で、京友禅の染めです。
布地が透けるので、モデルは肌色のビスチェを着けています。

2019_0712094416.jpg
帯地は西陣織の正絹の緞子です。黄色とオレンジのリバーシブル様の作り帯で、光沢があります。
帯結びは「リボン返し」で、結びの下でマジックテープで留めます。

143_5.jpg

143_6.jpg



<小 物>

2019_0712095856.jpg
カゴ巾着の布は金魚柄のガーゼです。中に物が入れられます。
金魚巾着の布は化繊の縮緬です。成形のため中に綿を入れています。中に物はあまり入りません。

2019_0712095309.jpg
帯飾りは帯に挟み込みます。

2019_0712095204.jpg
下駄はヒノキ材を赤色・オレンジ色に着色し、水性ニスで仕上げました。鼻緒は化繊の縮緬紐です。

2019_0712100342.jpg
うちわは和紙・竹製で簡単な作りです。表は「祭」、裏は水色に金魚柄です。

2019_0712100756.jpg2019_0712100942.jpg
ガラスの風鈴は既製品を加工しています。音は鳴りません。

2019_0712112042.jpg2019_0712101518.jpg
和紙のかざぐるまは既製品を加工しています。風を当てると回ります。持ち手はプラスチックです。



2019_0712133422.jpg2019_0712115313.jpg


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント